淋病の薬を通販購入

淋病とは、淋菌という細菌に感染して引き起こされる性感染症(STD)です。
淋菌は、高温にも低温にも弱く、通常の環境下では生存することはできません。
性行為によって、人から人へと感染するのが、主な淋病の感染経路です。
近年、淋病の患者は減少していますが、「薬剤耐性淋菌」といって、従来の淋病薬にも抵抗性がある淋菌が増えているために、再び増加傾向にある性感染症です。

 淋病の患者数は、圧倒的に男性が多いのが現状です。
しかし、女性は感染しにくいということではなく、男性に症状があらわれやすいというだけのことです。
女性の場合には、無症状の方が多いのが現状です。
淋病は治療をしなければ、増殖を続けます。
徐々に生殖器の炎症がひどくなり、膿が出ることもあります。
女性は、自覚症状がない場合が多いので、重症になるケースもあり、注意が必要です。

 淋病 薬は、誰にも知られず通販で購入することも可能です。
女性の場合には、おりものの臭いや量が増える、男女共通する症状としては、排尿時に痛みや違和感を感じる場合には、淋病から性器クラミジアという性感染症に感染している可能性があります。
いずれの性感染症でも「クラビット」と呼ばれる薬で、治療することができます。

 淋病は、自宅で簡単に検査し、感染結果がその場でわかり、淋病治療薬も個人輸入通販で購入することができます。
女性は、症状が出にくい病気ですので、特に複数の性交渉のパートナーがいる方や、あるいはパートナーに複数の性行為の相手がいると考えられる場合には、自宅で検査を受けておかれると安心です。
感染した可能性がある日から、2日目くらいから検査ができます。
検査の精度に関しても、病院の検査と変わりません。

<参考サイト>
バルトレックスの成分について